DESIGNファサードデザイン

建築意匠の贅沢

端正なフォルムに素材や色調の異なる
バルコニー手すりを印象的に配し、
美しさと格調高い表情を
合わせ持つ建築意匠を追求。
目指したのは、地に受け継がれる歴史を映し、
時を重ねるほどに美しさを深める邸宅。
城下の面影に成熟の時を重ねる街並みと
洗練された都市の感性の調和を奏でながら、
この地に新たな歴史を刻む美景を創出します。

サンパーク唐津駅南レジデンス 外観

ARCHITECTURAL DESIGN

唐津の美学を継承し、美しい景観と調和する美しいデザインを追求。

春には満開の桜並木を、夏には街路樹の新緑を。
唐津城下の歴史を継ぐ中心エリアに位置しながら、四季折々に表情を変える自然の潤いに包まれる街並みにふさわしい風景の創出を目指しました。
スケール感のあるスクエアなフォルムに、中央部と左右で素材や色調が異なるバルコニー手すりを印象的に配置。ガラス手すりが放つ光の水平ラインとマリオンの垂直ラインを組み合わせることで、都市的な意匠イメージを構築しています。
さらに、ゆったりとした間口と奥行きを確保したアプローチや質感ある素材を配したエントランスなど、私邸の誇りと美意識を格調高くデザインしました。
また、エントランス周りを中心に豊富な植栽を施すと同時に、敷地と接する道路の街路樹や桜並木との連続性を意識した意匠を追求。唐津が内包する豊かな歴史と自然に呼応する洗練の造形が、周囲の景観にまで潤いと彩りを演出します。

サンパーク唐津駅南レジデンス エントランス
小原 光晴

[ 設計・総合監修 ]

株式会社ATOM建築設計室 代表取締役
一級建築士 設備設計一級建築士

小原 光晴

PROFILE

株式会社 ATOM建築設計室代表。一級建築士・設備設計一級建築士の資格を持つ。戸建住宅、マンションを中心に九州一円で数多くの設計に携わり、さらに公共事業では中学校や市営住宅団地なども手掛けている。個性的空間への創造を常に心がけており、今回「サンパーク唐津駅南レジデンス」ではこれまで培かってきたノウハウを最大限にいかし、他にはない快適かつ魅力的な住空間を提案している。

小原 光晴
小原 光晴

image

ENTRANCE LOUNGE

美しい借景。四季を愉しみ、住まいへの愛着を深めるエントランスラウンジ。

サンパーク唐津駅南レジデンス エントランスラウンジ
  • ※掲載のCGパースは、現地付近から撮影(2020年12月)したものに図面を基に描き起こした外観完成予想CGを合成したもので、実際とは異なる場合があります。行政官庁の指導、施工上の都合および改良のため設計・仕様・外構工事等に変更が生じる場合があります。
  • ※掲載のCGは図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。
  • ※植栽は竣工時ではなく生育後を想定して描いております。