DESIGNファサードデザイン

ARCHITECT DESIGN WORKS

機能美と建築美を追求。年月を重ねても美しい住まいへ。

エッジのきいたシャープなデザイン。
川や森など自然豊かな周辺環境になじむ落ち着いた色合いの外観。
その至るところに現代建築の技と美を盛り込み、「まちに馴染み、人に寄り添う」デザインを目指しました。
快適さはもちろん、ここに住まうことの喜びを実感していただける空間へ。
サンパーク到津の森ブリオは、家族の理想をカタチにしたプレミアムスタンダードです。

サンパーク到津の森リブリオの外観
小原 光晴

[ 設計・総合監修 ]

株式会社ATOM建築設計室 代表取締役
一級建築士 設備設計一級建築士

小原 光晴

PROFILE

戸建住宅、マンションを中心に九州一円で数多くの設計に携わる。サンパークマンションをはじめ、数々の新築分譲マンションや、公共事業では中学校や市営住宅団地なども手掛けている。個性的空間の創造を常に心がけており、本プロジェクトではこれまで培ってきたノウハウを最大限に活かし、他にはない快適かつ魅力的な住空間を提案している。

サンパーク到津の森リブリオの外観

APPROACH

高低差を利用し、柔らかい間接照明で浮遊感を演出。
それは緑の中に浮かび上がる理想郷への入口。
住まう人訪れる人を、やさしく美しく誘う期待感あふれるアプローチです。

アプローチ

ENTRANCE HALL

無駄を省いた高級感あるエントランスホールは大きな一枚ガラスで広がりのある空間を演出。
室内と屋外が一体化したような開放的空間です。

エントランスホール

STUDY ROOM

STUDY ROOM学習室や共有の書斎としてはもちろん、
居住者様同士の交流やゲストとのお打ち合わせなど、仕事も趣味もはかどるワーキングスペース。
オープンスペースとプライベートスペースを設えています。

スタディルーム
  • ※掲載の完成予想図は設計図を基に作成したもので形状・色等は実際のものと異なる場合があります。なお、外観形状の細部、設備機器等は表現しておりません。表現されている植栽は竣工から初期の育成期間を経た状態のものを想定して描いております。竣工時は植物の育成を見込んで必要な間隔をとって植えております。家具・調度品・備品等は変更になる場合があります。