DESIGNファサードデザイン

STYLISH APPEARANCE

快適な都市居住を追求したレジデンス。

心地よい都市生活を求めるすべてのオーナーのために創造した共用空間。この街に暮らし、ここに居を構えることに誇りを感じさせてくれる全30邸・南西向きの高品位レジデンスです。

サンパーク大里原町レジデンス 外観

ENTRANCE APPROACH

ENTRANCE APPROACH

ENTRANCE HALL

ENTRANCE HALL

快適な暮らしをサポートする充実の共用部毎日通る場所だからこそこだわりました

エントランスホール内に5つのおもてなしを設置

エントランスホール内に
5つのおもてなしを設置

様々な出会いやくつろぎをサポートする共用施設・機能を採用。多くの家族が集まって住まうからこそ生まれる歓びと誇りを大切に考えました。

ダブル自動ドアを採用

image

1

買い物やスポーツ、旅行など荷物が多い時も出入りスムーズ

ダブル自動ドアを採用

風除室とエントランスホールに自動ドアを設置。荷物で手がふさがっている場合などにも扉を開く必要がなく、便利です。

ホール内エアコン完備

image

2

いつでもホッとする快適な空間でお迎えします

ホール内エアコン完備

エントランスホールにエアコンを完備。四季を通して、心地よい空間がご家族やゲストを迎え入れます。

ラウンジソファセット

image

3

お出かけの際の待ち時間も座って待機できます

ラウンジチェアセット

ゲストとの待ち合わせ、お子様のバス待ちなどの際、自由にくつろげるようチェアセットを設えています。

共用部トイレ

image

5

自宅まで上がらなくていいので急な時も安心

共用部トイレ

居住者はもちろん、ゲストも利用できるトイレを1階共用部に配置しました。小さなお子さまの急なトイレも安心です。

エントランスWi-Fi

image

4

外出前にインターネットで行き先のチェック

エントランスWi-Fi

エントランス空間には、無料Wi-Fiを飛ばしており、インターネットへスマートにアクセスできます。

サンパーク大里原町レジデンス
[設計・総合監修]

株式会社 ATOM建築設計室代表

小原 光晴 MITSUHARU OHARA

PROFILE

一級建築士・設備設計一級建築士の資格を持つ。戸建住宅、マンションを中心に九州一円で数多くの設計に携わり、さらに公共事業では中学校や市営住宅団地なども手掛けている。個性的空間への創造を常に心がけており、今回「サンパーク大里原町レジデンス」ではこれまで培かってきたノウハウを最大限にいかし、他にはない快適かつ魅力的な住空間を提案している。門司区大里原町。この魅力ある立地に相応しいサンパークマンションを創造したいという想いが、デザインにおける出発点でした。 〈サンパーク大里原町レジデンス〉は、都市の美意識と価値にリンクした、モダニズムが薫るデザインを追求したレジデンスです。外観は都会的な表情を具現化すべく、エッジの効いたシャープな印象にし、周囲と調和しながらも一線を画すスタイリッシュな景観に。マテリアルにおいても、満ち足りた暮らしを想起させる、住宅としての品格を有する色調と素材感を大切にしています。 洗練と風格を備えた〈サンパーク大里原町レジデンス〉は、細部にまでこだわった住まいです。

小原 光晴