新着情報News

【鳥栖駅前グラッセ】もしもの時も安心!マンションの構造について

———SUNPARK TOSUEKIMAE GLACÉ——–

【鳥栖駅前グラッセ】もしもの時も安心!マンションの構造について
こんにちは!サンパーク鳥栖駅前グラッセです!

ここ最近は、コロナ禍に加えて日本各地で地震が観測されており、
今のご住居の立地や住宅の耐震性などに
不安を覚えている方も多いのではないでしょうか。

サンパークマンションでは、地震などの万一の災害時に
備えて建物の構造にも様々な工夫を行っております。

【1】耐震壁のダブル配筋
壁またはスラブ内に鉄筋を2列配置することで
粘り強さを発揮するダブル配筋に加えて、地震時に
建物にかかる力の殆どを負担する耐震壁を組み合わせています。

【2】耐久性の高いコンクリート
当マンションでは、マンションの主要構造体である
柱や梁に24〜30N/㎟という従来よりも
耐久性能の強いコンクリートを採用しております。

【3】二重床二重天井構造
コンクリートスラブと仕上げの間に空間がある
二重床・二重天井構造となっており、遮音性能が高く
水回りや電気配線のメンテナンス性に優れています。

このように、災害等の被害を最小限に抑える構造と
なっているため、日々の生活も安心して暮らしていただけます♪

マンションに関するご質問がございましたら、
ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

皆様からのお問合せ・ご来場を心よりお待ちしております。