新着情報News

【白木原レジデンス】マンション購入or賃貸住まい、どちらにする?

【白木原レジデンス】マンション購入or賃貸住まい、どちらにする?

こんにちは!サンパーク白木原レジデンスです!

本日は、「マンション購入」と「賃貸住まい」を比較したときの
メリットとデメリットについてご案内いたします。

賃貸マンションの場合は、頭金や毎月の維持費などを支払う必要がなく、金銭的な負担が抑えることができ、ライフスタイルが変化した際も気軽に住まいを変えられるというメリットがあります。

その代わり、何年家賃を支払い続けても自分の資産にはならない、好みに合わせて自由にリフォームできないなどといった問題があります。

一方で、分譲マンションを購入する場合は新しくグレードの高い設備やセキュリティが整っていたり、住まいを自由にカスタマイズできるなどの利点があるほか、自らの資産として所有ができます。

賃貸に住んだ場合と比べると、初期費用や管理費、修繕積立金といった毎月のランニングコストは発生するものの、もしも住まなくなった場合には売却や貸出をすることでご自身の資産として運用が可能です。

どちらもメリット・デメリットがございますが、ライフスタイルに合った住まいを選んでみませんか?

お住まいの選び方についてお悩みの方がいらっしゃいましたら、マンションギャラリーでは親身にご相談にお乗りいたします!
ぜひお気軽にモデルルームへお越しください♪

皆様からのお問合せ・ご来場を心よりお待ちしております。