新着情報News

【白木原レジデンス】マンションの構造について

【白木原レジデンス】マンションの構造について

こんにちは!サンパーク白木原レジデンスです!

ここ最近は、コロナ禍に加えて日本各地で地震が観測されており、
今のご住居の立地や住宅の耐震性などに不安を覚えている方も多いのではないでしょうか。

サンパークマンションでは、地震などの万一の災害時に備えて建物の構造にも様々な工夫を行っております。

【1】耐震壁のダブル配筋
壁またはスラブ内に鉄筋を2列配置することで粘り強さを発揮する
ダブル配筋に加えて、地震時に建物にかかる力の殆どを負担する耐震壁を組み合わせています。

【2】耐久性の高いコンクリート
当マンションでは、マンションの主要構造体である柱や梁に
24〜30N/㎟という従来よりも耐久性能の強いコンクリートを採用しております。

【3】耐震玄関ドア
地震で玄関のフレームが変形してしまった場合も、玄関ドアが開く耐震性のドア枠を採用いたしました。
万一の際も住戸内への閉じ込めを防ぎます。

このように、災害等の被害を最小限に抑える構造となっているため、日々の生活も安心して暮らしていただけます♪

マンションに関するご質問がございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。
今週も、皆様のご来場を心よりお待ちしております。