新着情報News

【水前寺公園レジデンス】立野ダム

皆様こんちには。サンパーク水前寺公園レジデンスです。

本格的に梅雨入りし連日雨が続いていますね。昨日は5月観測史上初の雨量を記録し警戒も必要です。

河川に近い方は気苦労が多いかと思いますが、もしもの場合は冷静に、そして早めの避難をされて下さい。

【水前寺公園レジデンス】立野ダム
熊本には河川が多く存在しますが、その中でも特に白川は度々大きな洪水を引き起こしてきました。その度に熊本市街地は甚大な被害をこうむっています。なかでもこの4つの洪水に関しては特に大きな被害をもたらしています。

①1953年6月26日
②1980年8月30日
③1990年7月2日
④2012年7月12日(九州北部豪雨)

【立野ダム】は白川上流で建設が進んでいるダムになります。同ダムは下流の熊本市などの洪水被害防止を目的とする治水専用ダム。堤の高さ約90m、長さ約200mで、総貯水容量約1千万㎥。2022年度の完成を目指しています。熊本市中央区はハザードマップで調べると殆どの場所が水害の危険にさらされている状況ですが、立野ダムが完成するとハザードマップの様子も変化するのかもしれませんね。立野ダムの完成が待ち遠しいものです。