新着情報News

【水前寺公園レジデンス】古来の文化を肌で感じる場所~古今伝授之間~

こんにちは。サンパーク水前寺公園レジデンスです。

寒さが戻ってしまったと思えば、暖かい日が続きなかなか体調管理が難しい日々が続いております。

皆様体調管理には十分お気を付けください。

【水前寺公園レジデンス】古来の文化を肌で感じる場所~古今伝授之間~
サンパーク水前寺公園レジデンスから徒歩4分の場所にあるは東海道五十三次を模した桃山式庭園として名高い「水前寺成趣園※通称:水前寺公園」ご存じかと思います。
今回は「水前寺成趣園」の中にある「古今伝授之間」をご紹介させて頂きます。
「古今伝授之間」は園内を一番美しく眺める事ができる場所として知られています。
【水前寺公園レジデンス】古来の文化を肌で感じる場所~古今伝授之間~
茅葺き屋根の歴史ある建物で熊本県指定重要文化財として指定されています。この場所は古今伝授が行われた場所として現存する日本で唯一の場所として知られています。この空間は約400年前から存在しており、建物の一部にも400年前の木材が使用されている箇所もございます。
【水前寺公園レジデンス】古来の文化を肌で感じる場所~古今伝授之間~
現在は隣接している茶屋「お菓子の香梅」でお抹茶とお茶菓子を購入し、この400年の空間と園内の景色とともに召し上がることができ、園内を周られた後一息の休憩として利用される方が多くいらっしゃいます。
お子様やご友人様を連れて一息休まれる空間として利用されてはいかがでしょうか?