新着情報News

【武蔵塚駅東レジデンス】温度差で起こるヒートショック

皆さんこんにちは、サンパーク武蔵塚駅東レジデンスです!

暦の上では立春を過ぎましたが、5日(水)は全国各地で今冬一番の冷え込みとなりました。                              

この時期気を付けないといけないのが『ヒートショック』です。


ヒートショックは冬場に暖房の効いたリビングから脱衣所に移動し、浴槽に入る時などに起こります。リビングから脱衣所に移動した際には、寒さに対応するために血圧が上昇します。そこで衣服を脱ぎ、浴室へ入るとさらに血圧は上昇します。その後、浴槽に入ると、急に体が温まるため、血圧が下降します。
特に10℃以上の温度差がある場所は危険とされており、注意が必要です。

ヒートショックを予防するポイントは、血圧が乱高下しないようにする事です。

そのためには温度差をなるべく無くしたり、体に負担の少ない入浴方法を心掛けましょう。

① 脱衣所と浴室を温める。

② お風呂の温度は低めに設定。

③ ゆっくりとお風呂から出る。

                               

寒い日の予備暖房や換気に便利です。

皆様のご来場をお待ちしております。