新着情報News

【健軍レジデンス】水害ハザードマップ(国土交通省発表)

こんにちは、健軍レジデンスです。最近は彼岸花が咲き、夜には秋の虫の鳴き声も聞こえる様になりすっかり秋らしくなりましたね。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

さて、以前のブログでも触れましたが今回は水害ハザードマップに関しての国の発表についての情報をお伝えいたします。国土交通省は「不動産取引時において、水害ハザードマップにおける対象物件の所在地の説明を義務化」することを発表し既に施行されています。背景としては、近年大規模水災害の頻発により甚大な被害が生じている為です。今後は宅地建物取引業者は不動産取引時に、ハザードマップの提示・情報提供し説明することが義務化されました。

https://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo16_hh_000205.html   国土交通省 発表資料

https://www.city.kumamoto.jp/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=2121   熊本市 ハザードマップ

このブログを見て頂いている方の中には、今後様々な物件を比較検討される方もおられると思いますが、ご検討物件のエリアのハザードマップを事前にご確認いただく事をお勧めします。 ハザードマップには、洪水・高潮・地震・津波・液状化と様々な物がありますので是非ご確認ください。

この健軍レジデンスが建つ東区を他の区と比較すると、様々な点でリスクが少ない事がご理解いただけると思います。家族を守る為の「家」の購入に是非ご活用いただければと思います。